残暑のヘアケアについて

朝晩涼しい日が増えてきましたが、日中は厳しい暑さが続くこの頃。
夏のおわりには、紫外線のダメージ、汗や皮脂汚れ、エアコン乾燥などによる髪へのダメージケアが欠かせません。
秋に向けて髪のコンディションを整えていきましょう。

まだまだ続く厳しい暑さ、髪の毛への紫外線対策
紫外線が降り注いでいる残暑も日焼け止めスプレーなどを使って、紫外線から髪や頭皮を守りましょう。
頭皮が紫外線を浴びると、炎症を起こし痒みを感じたり、角層の状態が乱れてフケが出てしまったりします。
また長期間紫外線を浴びてしまうと、頭皮が硬くなり、髪のボリュームダウンにもつながってしまいます。
頭は、顔や手よりも直角に紫外線が降り注ぐため、しっかりと髪の毛への紫外線対策をしましょう。

ダメージを受けてしまった髪へのケア
紫外線を浴びてしまった髪の毛は乾燥して、潤いや艶が減少してしまいます。
トリートメントなどで潤いを与え、髪表面を保護し、ドライヤーや外気の乾燥から髪を守るケアを習慣化しましょう。

ケアのポイント

▷髪を洗う前にブラッシングをして絡まりを取ってからぬるま湯でしっかり流し、汗や皮脂汚れを落とします。
▷シャンプーはしっかり泡立てて爪を立てずに優しく洗いましょう。
▷シャンプーの後は、コンディショナーやトリートメントを馴染ませるようにし、しばらく浸透させ、十分洗い流しましょう。
▷髪を洗った後はキューティクルが開いた状態なので、放置せず乾かしましょう。
優しい力でタオルドライした後に、洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを馴染ませ、ドライヤーできちんと乾かします。
ドライヤーの熱が当たりすぎないようにして乾かし、冷風にして頭皮をしっかり冷やしましょう。

髪の毛には自己回復能力が無いため、ダメージ対策とヘアケアをして美髪を目指しましょう。

cordoでは、お客様一人ひとりの髪に合わせた施術やヘアケア、スタイリングのご提案をさせていただいております。

ぜひお気軽にご相談ください♪ご予約お待ちしております。

よかったらシェアしてね♪
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!