ヘアスタイリング剤の種類と選び方

毎日のヘアセットに必要なスタイリング剤。

様々な種類がありますが、自分の髪型や理想にどんなアイテムが向いているのか迷いますよね。

今回は7つのタイプのアイテムの特徴や選び方をご紹介します!

スタイリング剤には大きく分けて、ヘアケアの役割があるものとヘアセットのためのものがあります。

ヘアケア重視

キープ力は弱めですが、洗髪の際に優しく洗い流すことができ、適度に艶感を出します。

オイル‥艶と潤いを与えることができ、シャンプー後のヘアケアとしても使えます。

クリーム‥髪を柔らかくしてボリュームを抑え、ダメージヘアの改善にもおすすめです。

バーム‥少量で自然な艶感がでる、多めにつけるとウェットな仕上がりになります。

ボブヘア、ミディアム、ロングヘアに向いています。

ヘアセット重視

キープ力があり、テクスチャーによって髪にツヤや動きをつくります。

ワックス‥硬いものから柔らかいものまでいろんなテクスチャーがあり髪に質感をつけたり動きを出すために使います。

ジェル‥男性が使うイメージがありますが最近では濡れ感や艶が出ることから女性にも人気があります。

ムース‥泡状のものでウェットにしながらワックスのようなキープ力があり、パーマヘアにおすすめです。

スプレー‥崩れやすいセットの仕上げに使い、巻き髪、カール、アップスタイルの仕上げにおすすめです。

ベリーショート、ショート、カールやヘアスタイルをキープするのに向いています。

髪の長さや、目的によって正しくスタイリング剤を選ぶことで毎日のスタイリングが楽になりますし、なりたいヘアスタイルにあわせて選んでみてください^^

cordoでは、お客様一人ひとりの髪に合わせた施術やヘアケア、スタイリングのご提案をさせていただいております。おうちでのスタイリングなどお気軽にご相談ください♪

また、もうすぐ卒業シーズンが近づいてきました。

オケージョンなシーンへ向けたヘアケアや、ヘアカットなどもご提案できます。

ご予約お待ちしております♪

よかったらシェアしてね♪
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる