寒い時期の頭皮について

秋の湖

暑かった夏が終わり、肌寒い日が続いています。

寒い時には、人の身体は毛細血管を収縮させて、少しでも皮膚から熱が逃げないようにします。
その結果、血液の巡りは悪くなってしまいます。
特に末端である手足の先が冷えるため、冬の間は辛いという方も多いのではないかと思います。

手足の冷えを気にされる方も、頭部まではなかなか意識できないのではないでしょうか。
頭部にもたくさんの毛細血管があり、寒い時には血管が収縮されて血液の巡りが悪くなります。
髪の毛や頭皮に運ばれるはずだった栄養が届かなければ
抜け毛や薄毛や細毛になってしまう
白髪が増えてしまう
頭皮が乾燥したりベタついてしまう
などの影響があらわれる可能性があります。

cordoオススメの対策
1.栄養バランスの良い食事をとる
丈夫な毛髪を育てるためにも、バランスの良い食事はとても大切です。


2.睡眠を十分にとる
睡眠不足になると自律神経の働きが乱れて血行が悪くなってしまいます。


3.ストレスを溜めない
ストレスは自律神経の乱れを招いてしまいます。自分にあったリラックス法でストレスを発散させましょう。

4.水分をとる
体内の水分量が減少すると、血液中の水分も減少して、酸素や栄養素が上手く運搬されません。適度に水分補給をして、血行を良くしましょう。

5.適度な運動
運動不足は血行が悪くなります。適度な運動で血の巡りを良くしましょう。

6.頭皮マッサージ
強く押しすぎると頭皮を傷める原因になります。
指は立てず腹の部分で、気持ち良いと感じる程度の力で適度に揉みましょう。首から、後頭部や額の生え際など、お風呂上がりにまんべんなく、5分程度を目安にマッサージしましょう。

cordoではヘッドマッサージのメニューもございます。
こだわりの技術をぜひ一度ご体感ください。
その他にも自分に合ったダメージケア方法を知りたい方は遠慮なくcordoにご相談ください♪お待ちしております。

よかったらシェアしてね♪
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる