夏の髪のダメージについて

髪の長い女性の後ろ姿

夏の紫外線対策に日焼け止めを塗ったり、アームカバーをされる方は非常に多いですが、髪には全く対策をしていないという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。紫外線は肌にはもちろん、髪にもダメージを与えます。髪に紫外線が長時間当たると、キューティクルが荒れたり、パサつきや乾燥、色あせなど、が起こることも。その他にも夏は冷房による乾燥や、プールや海など髪の荒れる原因がたくさんあります。

cordoおすすめのシャンプーの方法

  1. シャンプーの前に38℃〜40℃のお湯でしっかりとすすぐ
  2. シャンプーをしっかりと泡立ててから指の腹で頭皮と髪を全体的に洗う(スタイリング剤をつけている場合は2度洗い)
  3. しっかりとすすぐ(2分〜3分)
  4. トリートメントorリンスを毛先から中間につける
  5. 櫛で髪全体を梳かしてからすすぐ

お風呂から出た後はしっかりとドライヤーで乾かしましょう。ホームケアはいつも以上に念入りに…ダメージは極力抑えて楽しい夏を過ごしましょう♪

一度髪のダメージをリセットしたい、自分に合ったダメージケア方法を知りたい方、遠慮なくcordoにご相談ください♪お待ちしております。

よかったらシェアしてね♪
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる